EPARK歯科 予約はコチラ

【受付時間】9:00~18:30

TEL:04-7133-1416

知って得する歯の情報!

ドクターズ・ファイル 当院のドクターが紹介されました 詳しくはこちら

ドクターズ・ファイル 総合歯科医院で受ける矯正治療

ドクターズ・ファイル すべてを総合歯科で行うメリット

HOME»  知って得する歯の情報!

知って得する情報をみなさんにご紹介します

歯ブラシ

加齢によって、1年間で約0.03mm、歯茎は下がっていくと言われています。20代なら、まだ歯茎は下がらないため硬い歯ブラシでも問題はないのですが、30代になるとだんだん歯茎が弱っていくため、硬い歯ブラシで歯茎に傷がついてしまうことが考えられます。歯茎に傷がついてしまうと知覚過敏になるおそれもあるため、30代以上の方は柔らかい歯ブラシを選ぶのがいいでしょう。

電解中性殺菌水(エピオス)

電解中性殺菌水(エピオス)は、不純物を極限まで取り除いた「超純水」と純度99%以上の塩化物を電気分解して生成された、人体に安全な除菌機能水です。お口の中の雑菌などを消毒・破壊して、プラークの形成や口臭の発生を抑制。虫歯や歯周病を効果的に予防します。市販の洗口剤と違い、アルコール・着色料・保存料などは一切含まれておりませんので、安心してお使いいただけます。

エピオスは、朝・昼・晩のうがい磨きに使うと効果的。夜寝る前に使うだけでも、朝起きたときのネバネバした不快感がなくなるはずです。お試しになりたい方は、お気軽にスタッフまでお申し付けください。

エピオスはこんな方におすすめ
  • 虫歯や歯周病を予防したい方
  • お口の中のネバネバが気になる方
  • 口臭が気になる方
  • 歯ブラシや入れ歯を洗浄・除菌したい方
  • ノロウイルスやインフルエンザ対策に

歯を磨くタイミング

毎日、ブラッシングはしていても、ブラッシングのタイミングにまで気を遣っている方は、少ないのではないでしょうか。実は今、ブラッシングのタイミングの重要性が注目されているのです。きっかけとなったのは、「食後すぐのブラッシングは歯に深刻なダメージを与える」という研究結果。この事実により、今後は「食後30分経ってからのブラッシング」が推奨されるようになると思われます。

当院では、ブラッシング指導を行っています。ブラッシングについて不明点などがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

電動歯ブラシの選び方

電動歯ブラシには数多くの種類があるため、どれを選んだらいいのか迷ってしまうこともあると思います。以下では、電動歯ブラシの種類やそれぞれの特徴を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

振動式
細かく振動することで、ブラッシング効果を高めることができます。なお、振動方法には、「毛束振動式」と「毛束回転式」とがあります。
音波式
音波式電動歯ブラシの振動は、振動式のそれよりも細かいです。そのため、使い始めのうちは振動の大きさに慣れないこともあるようですが、振動式よりも高いブラッシング効果が期待できます。
超音波式
音波式よりもさらに細かく振動するタイプの電動歯ブラシです。高周波の振動ですから、振動はあまり感じ取れません。より高いブラッシング効果の他にも、細菌を破壊する効果や再石灰化の促進が期待できます。
先端替えブラシ式
先端が交換できるタイプの電動歯ブラシです。本体を1つ用意し、ブラシをご家族の人数分用意すれば、全員で電動歯ブラシを共用できます。毛先が傷んでしまっても新しいものと交換できるので、長い間使えます。

電動歯ブラシ選びで迷っている方は、カウンセリングの際などにお気軽にご相談ください。

TOP