EPARK歯科 予約はコチラ

【受付時間】9:00~18:30

TEL:04-7133-1416

歯が痛くなる前に予防しませんか?

ドクターズ・ファイル 当院のドクターが紹介されました 詳しくはこちら

ドクターズ・ファイル 総合歯科医院で受ける矯正治療

ドクターズ・ファイル すべてを総合歯科で行うメリット

HOME»  歯が痛くなる前に予防しませんか?

これからの歯科医療は予防が中心

虫歯や歯周病の発症・再発を防ぐためには、予防歯科が欠かせません。スウェーデンなどの歯科先進国では、予防のために定期的に歯科医院に通うことが当たり前になっています。この影響を受け、昨今、日本でも予防の重要性が徐々に認識され始めてきました。

当院では、年齢を重ねても自分の歯で美味しい食事ができるよう、予防プログラムに力を入れています。予防プログラムを通して、みなさんの理想的な口腔内環境を維持・管理するお手伝いをさせていただければ幸いです。

予防歯科のメリット

虫歯・歯周病を予防できます

定期検診を受けていれば口腔内の健康状態を保ちやすいため、虫歯や歯周病の発症率を低くすることができます。

口腔内をリフレッシュできます

口腔内の汚れを除去して清潔な状態にできるため、スッキリします。また、病気の原因そのものを除去できるため、健康を維持しやすくなります。

治療に関する様々な負担を軽減できます

治療には、痛みや治療にかかる時間、また費用などの負担がつきもの。予防によって治療が不要になれば、そのような負担は生まれません。また、もし治療が必要になっても早期に対応できるため、治療も簡単に済ませることができます。

咬合崩壊を招かないように

当院では、総合歯科(トータルケア)というスタイルでやっていくうえで、定期検診も医師自らが行い、状況や治療のの説明を行っております。
特に歯周病はコントロールが必要なため、最後まで責任を持ってやってます。

当院では、歯周病が原因で乱れてしまった咬み合わせの治療を行っています。歯周病で奥歯を失ってしまうと、それが原因となり徐々に咬み合わせが乱れ、歯並びが悪くなることもあります。そうなると、食事や発音、審美的において障害をきたしてしまうのです(このような状態を「咬合崩壊」と言います)。
歯周病の治療や被せ物の治療などを用いて、咬合崩壊を改善する治療に取り組んでいますので、歯周病が進行した方もお気軽にご相談ください。

当院の予防処置

ブラッシング指導

患者さんの口腔内の状態に合ったブラッシング方法をご指導します。歯ブラシの持ち方やブラッシングのタイミングなど、予防につながるブラッシング方法についてアドバイスさせていただきます。

フッ素塗布

フッ素塗布は、「歯質が強化」や「歯の再石灰促進」といった効果があります。痛みを感じる処置ではないため、安心してお受けいただけます。

シーラント

奥歯にある溝をプラスチックで塞ぐ処置です。奥歯の溝は複雑な形状をしており、歯ブラシの毛先が入り込みづらくなっています。そのため、磨き残しができやすく、虫歯になりやすい傾向にあります。シーラントで奥歯の溝を塞ぐことで磨き残しができにくくなり、虫歯予防につながります。

PMTC

専門の機器を使用した歯のクリーニングのこと。普段のブラッシングでは除去しきれないプラークや歯石を取り除くことができます。また、磨きづらい歯と歯の間や歯と歯茎の間もしっかり磨き上げることができます。PMTCで歯をつるつるに磨き上げると、汚れがつきにくくなるほか、自然な歯の白さを取り戻すことも可能です。

当院では、このようなメニューを組み合わせて予防プログラムを作成しています。

TOP