EPARK歯科 予約はコチラ

【受付時間】9:00~18:30

TEL:04-7133-1416

重度の歯周病で歯を抜くと言われた方へ

ドクターズ・ファイル 当院のドクターが紹介されました 詳しくはこちら

ドクターズ・ファイル 総合歯科医院で受ける矯正治療

ドクターズ・ファイル すべてを総合歯科で行うメリット

HOME»  重度の歯周病で歯を抜くと言われた方へ

重度の歯周病でお悩みの方へ

重度の歯周病治療においては、「歯を残せるかどうか」「いかにして口腔内環境を回復させるか」という、大変難しい問題にぶつかります。

当院は、重度の歯周病治療において的確な判断を行うために必要な多くの経験を有しています。また、それにおごることなく、日々の研鑽に励んでいます。現在かかっている歯科医院で抜歯をすすめられた方もいらっしゃると思いますが、まだ自分の歯を残せる可能性があるかもしれません。重度の歯周病でお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。


そのまま放っておくと…

重度の歯周病になると、歯がぐらついたり口から嫌な臭いがしたりします。また、歯並びが乱れて見た目も悪くなります。このような状態まで歯周病が進行すると、最終的には何本か抜歯しなくてはならなくなることもあります。

重度の歯周病の症状

重度の歯周病では顕著な自覚症状があらわれてきます。
以下のチェック項目で、重度の歯周病かどうかを判断してみましょう。

  • 歯茎が真っ赤に腫れている(紫に腫れることも)
  • 歯と歯茎の間に、歯石が多くこびりついている
  • 歯茎が下がり、歯の根元まで露出してきた
  • 口臭がひどくなってきた
  • 歯茎から血が出る
  • 朝起きた時に口腔内がネバついていたり血の味がしたりする
  • 歯と歯茎の間から膿みが出る
  • 歯がぐらぐらする

このような症状は歯周病が重症化しているサインです。普段の生活にも支障をきたしますから、一刻も早く当院にお越しください。

当院の歯周病治療

フラップ手術

重度の歯周病の患者さんは、歯の根元深くまで歯石がこびりついています。これを除去するためには外科処置が必要。フラップ手術は、歯茎を切り開き、歯の根元にこびりついた歯石や歯周病菌が繁殖した歯周組織を除去する治療です。

GBR

アゴの骨が失われた部分に人工の骨や自分の骨を移植する、骨の再生を目的とした歯周組織再生治療です。

エムドゲイン法

エムドゲインゲルという薬剤を、歯周組織に注入することでアゴの骨の再生を図ります。

TOP