Conceptコンセプト

Concept治療渡辺歯科医院の
診療コンセプト方針

みなさんが思う「いい歯医者」とは、どのような歯医者でしょうか。

痛くない治療を行う歯医者?
やさしく接する歯医者?
院内がきれいな歯医者?

確かにすべて大切なことですから、当院も全力で取り組んでいます。ですが、私たちはこれだけでは「いい歯医者」と言えないと考えています。たとえ痛くない治療を行う歯医者でも、どんなに便利で親切できれいな歯医者でも、それは「その時限りのよさ」でしかないからです。

私たちが目指していること──それは、「患者さん全員が、ずっと自分の歯でおいしく食事ができるよう、全力でサポートをすること」です。

自分の歯でいつまでも食事ができる喜びは、他の何にも代えがたいものです。その喜びを、患者さん全員に実感してほしい……こう考えるのは、歯医者としては当然のことだと思っています。

患者さんに分かりやすい説明を

自分の歯でいつまでも食事ができる喜びを実感するためには、歯医者でケアするだけでなく、日ごろから自分自身でケアをしていくことが大切です。しかし、毎日のことですから、どうしても歯のケアをするのが面倒になってしまうこともあるでしょう。

そのため、当院ではみなさんにご自身の歯のことに関心を持っていただけるような説明を心がけています。分かりにくいことも多い歯科治療ですが、時間をかけてでもしっかりと理解していただけるよう、できるだけ専門用語を使わずに親切に説明するのが当院のスタンスです。また、治療プランをご提案する際は、患者さんのお口の将来や費用面などを十分に考慮したうえで最適なご提案を差し上げています。

健康な歯をいつまでも

「とりあえず治療して、また悪くなれば通院」といったことを繰り返していては、一生自分の歯で食事するのが難しくなってしまいます。私たちも、ご来院のたびに悪化するお口を見ると、とてもつらくなります。ですから、健康な歯をいつまでも維持していただくために、最大限の努力をしているのです。

渡辺歯科医院が目指すのは、「すべての患者さんが、ずっと自分の歯でおいしく食事をすること」。この目標が揺らぐことは決してありません。

みなさんに安心して治療をうけていただくために

地域密着で30年~信頼と安心の実績~

当院は、開院から30年を数える歯科医院。これからも全力で地域のみなさんのお口の健康を守っていく、というスタンスが変わることはありません。
40年、50年と地域のみなさんに愛される歯科医院になれるよう、一人ひとりの患者さんとしっかり向き合い、信頼と安心の歯科治療をご提供してまいります。

しっかりと向き合うカウンセリング

歯科治療に不安をお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。そのため、当院では患者さんの不安を軽減するために様々な取組みを行っています。そのひとつが、「カウンセリングの徹底」です。お口のお悩みや治療に対する疑問・質問などを伺いながら、一人ひとりの患者さんとしっかりと向き合ったカウンセリングを行うことをモットーとしています。

また、患者さんがお口の悩みを気軽に相談できるよう、常に患者さんの近くに歯科衛生士がいるようなスタッフ配置を心がけています。何か相談したいこと、分からないことがございましたら、お近くの歯科衛生士にお声をおかけください。お悩みやご質問を伺い、丁寧で分かりやすいご説明を差し上げます。

患者さんに合わせた予防プログラム

誰だって虫歯や歯周病になりたくはありませんし、私たちも、虫歯や歯周病にかかった患者さんの歯を削ったり抜いたりすると、とてもつらい気持ちになります。みなさんの大切な歯を守れるよう、当院では虫歯・歯周病の予防プログラムを作成しています。

一人ひとりの患者さんに合った予防プログラムを作成したうえで、医院でのケアとご自宅でのケアを合わせて行っていくことで、最大の予防効果を発揮できます。

徹底した院内感染対策

当院では徹底した器具の滅菌と、水の殺菌に取り組んでいます。 器具の滅菌には、どの細菌にもウイルスにも対応しているクラスBの高圧蒸気滅菌器で滅菌し、タービンヘッドの滅菌には、専用の現在一番滅菌力に優れていると言われているものを使用し、安全を図っています。 歯科医院で一番汚い所は、実はユニットの水なんです。ゴム製のホースのため、洗浄することが難しい場所になります。だからこそ当院では、電解中性殺菌水(エピオス)を使用し菌が繁殖しないような環境を作っています。

電解中性殺菌水(エピオス)を使用

電解中性殺菌水(エピオス)は、不純物を極限まで取り除いた「超純水」と純度99%以上の塩化物を電気分解して生成された、人体に安全な除菌機能水のこと。水道法に適合する安全な水でありながら、エイズウイルスやB型・C型肝炎ウイルス、耐性黄色ブドウ球菌、O-157大腸菌、MRSAはもちろん、ほとんどすべての細菌・ウイルスを不活化できます。

歯科治療中には、細菌を含んだ水が診療室中に飛散します。また、歯科ユニットは多くの細菌で汚染されているのが実態です。給水栓からユニット、そして飛散する水しぶきまで、然るべき水質管理を行うのは歯科医院の大切な義務だと言えるでしょう。

当院では、器具の洗浄や手洗い・うがい、また切削器具などから吐水させる治療水としてエピオスを活用しているほか、ユニットの水にも使用しており、衛生的な環境づくりや院内感染防止に役立てています。

インフルエンザやノロウイルスなどの感染症にかかる心配のない生活な院内環境を整えていますので、安心して治療をお受けいただけます。

痛みの少ない歯科治療

歯科治療は痛い──こんな印象をお持ちの方は多いものです。痛いのが嫌で歯科医院に行けずにいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
麻酔を施せば、ほとんど痛みを感じることなく治療を行うことができますが、「麻酔の注射自体が痛い」というお声を耳にするのも事実です。 麻酔注射の打ち方により痛みを軽減させることは可能です。痛くない麻酔をしながら、しっかりとする治療が当院の考える無痛治療です。

麻酔処置(表面麻酔・電動麻酔)

当院では、麻酔注射を打つ際にまず歯茎に表面麻酔を行い、麻酔針が刺さる痛みを軽減しています。また、電動麻酔機を使い、ゆっくりとしたスピードで麻酔液を注入していきます。電動麻酔機を使用すれば、痛みや不快感を大幅に軽減できます。 また、麻酔の際に「今から麻酔をしますね」「少しチクっとしますよ」などとお声掛けをすることは、患者さんの心理的な不安を減らすために大切なこと。もちろん当院でも、そういったお声掛けをしたうえで麻酔を行っています。

レーザー治療

レーザー治療とは、光エネルギーを皮膚表面で熱に変え、治療対象箇所にレーザーを照射する治療です。当院では、医療用のレーザーとして最も多く使用されている炭酸ガスレーザーを歯科治療に採用しています。レーザー治療の活用法と効果は、以下をご覧ください。

象牙質知覚過敏症

摩耗や歯周病などにより、冷たいものを飲んだり食べたりすると一時的に痛みを感じる知覚過敏症の場合、レーザー治療をすることで痛みを軽減できます。

口内炎

口内炎ができている部分にレーザーを照射すると、自発痛や接触痛などが消え、治癒が早まります。

メラトニン色素沈着

歯茎が黒ずんでいる部分にレーザーを照射して、メラニン色素が沈着した部分を取り除いていきます。治療後1週間ほど経過すると、健康的な歯茎の色に戻っています。

ドックスベスト・セメント

現在行われている虫歯治療は、感染部分をすべて削り取り、必要であれば神経を抜くといった治療が中心ですが、当院では補助的な虫歯治療法として「ドックスベスト・セメント」を導入しています。
ドックスベスト・セメントは、抗生物質とは異なり、人間の血液中にある様々なミネラルを主な成分として作られている安全・安心な薬剤のこと。虫歯菌に対して殺菌効果が期待できる成分を半永久的に放出できるだけでなく、様々なミネラルが虫歯菌により柔らかくなった歯を硬くしてくれる効果も期待できます。
ドックスベスト・セメントを使えば、虫歯に感染した部分をほとんど削らすに治療でき、麻酔も必要ありません。患部にドックスベストを詰め、その上に詰め物や被せ物を装着します。保険は適用されませんが、非常に優れた最新の治療法ですから、興味のある方は、お気軽にご相談ください。

Information診療のご案内

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~18:30 / /
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 14:00~18:30
★…14:00~20:00
◆…14:00~17:00(第2・第4土曜日のみ)
休診日
木曜日、日曜日、祝日
所在地
〒227-0813
千葉県柏市大室249-2
WEB予約はこちら
ページトップ